kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
ウェブ型 RSS リーダーの弱点
NDO::Weblog に ウェブ型 RSS リーダーの波 という記事が出ていた。いわく、 RSS リーダーの分野でビジネスの可能性があるのはウェブ型ではないか、と。

興味深い記事だし、収益を生むのはウェブ型のほうが楽、というのには賛成。

しかし個人的には、ウェブ型 RSS リーダーは以下の2つの理由によりニッチに留まると思っている。

1) PC 上で動作するクライアント型の方が便利
 ウェブ型は、どうしても操作性という点でクライアント型に劣る。たとえば、購読したい URL をいちいち RSS リーダーのサイトで登録するのは面倒である。
 これは、ウェブ型ブックマークサービスが普及しなかった理由である。

2) イントラネットや認証エリアへからのフィードをどうするか
 ウェブ型では、イントラネットのサイトからのフィードを受け取ることができない。また、インターネット上の認証つきサイトについても問題は同様である。認証つきサイトがニュース系のものであれば、ヘッドラインだけ無認証で RSS で流して、記事ページは要認証というモデルもあり得るだろう。しかし、 SNS のようなサイトでは RSS にも認証が必須である注1

 というわけで、でもないのですが、先週からクライアント型ならではの RSS リーダーを作っています。今月中には公開できるかなぁ。

注1) RSS feed の認証について標準的な方法は存在するんだろうか... 誰か教えてください (笑

2005/1/2 追記: 2004/12/10 より、こちらで公開しています
[PR]
by kazuhooku | 2004-11-18 12:32 | RSS & お気に入りナビ
<< iPod の成功と NTT ド... 日本のソフトウェアが輸出されない理由 >>