kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
統合検索とウェブ進化の終わり
 Google Desktop Search に続き、 MSN Toolbar Suite が登場した。Yahoo! も自社のデスクトップ検索ソフトを開発中という。
 僕は、この各社の動きに、漠然とした不安を感じている。
 PC にインストールするソフトの数は、アクセスするウェブサイトの数よりもはるかに少ない。つまり、ソフトウェアという形態をとる方がウェブサイトという形態をとるよりも先行者利益が大きい。あるいは、寡占状態を築きやすい。
 ウェブの急速な進化は、 HTTP と HTML という開かれた土俵の上で競争が繰り広げられた結果である。これら大手ポータル各社の自社サービスと連動した PC ソフトウェアが普及してしまうと、そんな時代も終わるのかもしれない。
[PR]
by kazuhooku | 2004-12-14 12:09 | 雑想
<< カルフール撤退日時が決定? ウェブ型 RSS リーダーの弱... >>