kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
GPL v3 についての日本語記事
[- 神か悪魔か - GNU の見えざる手 : 目次]
この記事は、「神か悪魔か - GNU の見えざる手」の一部です。他のエントリとあわせてお読みください。


 CNET Japan に、「見直しがすすむGPL」という記事が出ている。
 特許問題以外の部分にも触れられている他、特許問題についても Novell の意見等も紹介されている。

 そういった種々の変更注2を計画しながら
「(新版は)全体的に見て、Version 2と同じものになりそうだ」
新版注1GPLの下でソフトウェアをリリースする人々が、それらの改正に不満を抱くとは思えない」
と言い放つ Stallman の態度には、やはり納得がいかない。

注1: CNET の誤訳だと思われるので、取り消し線を入れます (20:20)
注2: 記事によると、 Stallman は CPL のような特許の不争条項を導入しようとしています。これは、かなり大きな変更です (2006/1/26 追記)

[PR]
by kazuhooku | 2005-01-25 13:33 | GNU
<< t.ikawa 氏のコメント:... Yahoo! が Six Ap... >>