kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
恐竜になったマイクロソフト
 Microsoftは法人顧客からの抗議を受け、パスワード保護されたフォルダの作成を可能にするWindowsアドオンソフト「Private Folder 1.0」の提供を中止する。

(中略)

 Windows Server関連のサイトであるMSBlogでは、Stuart Grahamという名前の人物が、「たいしたものだ。企業に与える影響は考えなかったのだろうか。すべてのデスクトップをブロックする方法や、ユーザーが必ずファイルをなくすので、そのときのサポート方法など、この製品の情報集めに既に奔走している状況だ。家庭のユーザーにとってはメリットのある製品だが、Microsoftは、あまり考えずにこれをリリースしたようだ」と書き込んでいた。

(マイクロソフト、「Private Folder 1.0」の提供を中止へ--法人顧客からの抗議を受け - CNET Japan)

 企業ユーザーが反発するような機能拡張を公開することができないのが今のマイクロソフトってことですか。俊敏な企業だと思ってたけど、結構足元は脆弱なのかも、と、今更の感想。
 恐竜の足もとには、おこぼれ (ベンチャーにとってのチャンス) が転がってるかもね。
[PR]
by kazuhooku | 2006-07-19 03:35 | 雑想
<< 英国政府が環境保護のため個人炭... YouTube が注目される、... >>