kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
社会貢献するスパマーたち
 slashdot.org 経由で英ガーディアン紙の話。いわく、

But he said that the one thing that did give him pause was the possibility that rival blog spammers might start paying people in developing countries to fill in captchas: they could always use a bit of western cash, would have the spare time and, increasingly, cheap internet connections to be able to do such tedious (but paid) work.

The price of humans who'll spam blogs is falling to zero | Technology | Guardian Unlimited Technology

 なるほど、発展途上国の人々にお金を払って Captcha を解いてもらおうという計画があるということですか。100ドルPCは、スパマーにとって福音だとかないとか。まあ、教育目的のみならず人々の経済的自立にも役に立つなら、ネグロポンテ氏も満足なんじゃないかと。

 スパマーがノーベル賞を受賞する日が来るかもですね。皆さんもこれからは、スパムを毛嫌いするのではなく、格差解消の希望の火を見るがごとく、暖かく受け止めてあげてはいかがでしょうか?


参考: モハマド・ユヌス氏及びグラミン銀行のノーベル平和賞受賞決定について
[PR]
by kazuhooku | 2006-11-27 20:39 | ニュース
<< 「Winny による被害額は約... 複製技術時代の著作権 >>