kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
オーストラリアで、著作権侵害コンテンツへのリンクは違法という司法判断
A court ruling has given the recording industry the green light to go after individuals who link to material from their websites, blogs or MySpace pages that is protected by copyright.

A full bench of the Federal Court yesterday upheld an earlier ruling that Stephen Cooper, the operator of mp3s4free.net, as well as the internet service provider that hosted the website, were guilty of authorising copyright infringement because they provided a search engine through which a user could illegally download MP3 files.

The website did not directly host any copyright-protected music, but the court held that simply providing links to the material effectively authorised copyright infringement.

(後略)

Copyright ruling puts hyperlinking on notice - web - Technology - smh.com.au

 また slashdot 経由のネタだけど、どうも音楽ファイルの検索エンジンが音楽業界の団体に訴えられて負けたらしい。その検索エンジンにどの程度、合法利用の余地があったのかはわかんないけど、彼の地では、違法なコンテンツへのリンクを提供するだけでダメだということかな。

 ちょうど、「弁償するとき目が光る : JASRACからメールきたんですけど」でも盛り上がってるネタですが、日本よりも厳しいところもあるということで。

 Winny 判決にからめて日本の法律が技術に厳しいとする意見もあるようだけど、単にアメリカがゆるゆるなだけなんじゃないか、ということは改めて気をつけるべき点だと思う。
[PR]
by kazuhooku | 2006-12-19 23:21 | ニュース
<< NHK の受信料は税金にすべき Lisp を知らない奴に限って… >>