kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
インド人から見た「イノベーション」
 PRI's the World Technology Podcast の3/10放送分から、今更なネタ。

 インドでは、2,30年前は、トップクラスの IT 系学部卒業者の8割が海外で就職していたのに対し、今日では9割が国内に残る (世界はこれほどフラットになったんですね)。ただ、インドの IT 業界団体の長いわく、

 ・だからといって、イノベーションの水準が一朝一夕にアメリカに追いつくわけではない
 ・問題は、創造性の欠如ではなく環境の欠如
  ・起業活動を涵養する環境がどこまで整っているか、だ
 ・長期的には、インドとアメリカがイノベーションをリードする
  ・文化と政治的主張の多様性があるから

という話。まあ最後のポイントはライバルである中国様への嫌味だったりもするんだろうけど、アメリカ以外の国の人々が「イノベーション」にどう取り組んでいるのか、ってのは、あまり耳にしないし、興味深いなと思った。
[PR]
by kazuhooku | 2007-03-29 10:48 | ニュース
<< 学校では教えてくれない気恥ずか... Wikipediaは百科事典で... >>