kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
Captcha の次にくるもの
 結局、Captcha の敗北は、アルゴリズム and/or 演算速度の進化が人間の能力を追い越したということであり。では、そのような問題を抱えない、スパマー防止のための仕組みがあるのか。

 個人的には、スパマー (ないしは悪意あるユーザー) の判定をサービスの運営者からコミュニティに外部化できるケースは結構あるんじゃないか、と思っている。FOAF なんてのはホワイトリスト的発想。逆に Wikipedia における荒らしの排除はブラックリスト的。なぞなぞ認証は、認証の定義をコミュニティに委ねる。

 このあたりを組み合わせたところに、何か答えがあるのかな、という気が漠然としている。個人的にはあまり深追いする気はないけど、現状認識の整理をかねて。

参考:
変形文字「CAPTCHA」はもう無意味? - ITmedia エンタープライズ
Twitter / Toshiyuki Masui: なぞなぞ認証の時代だな http://www.itme...
[PR]
by kazuhooku | 2008-02-28 09:30 | 雑想
<< BOOK OFF が今、1億円... 「グローバルなビジネス展開を」... >>