kazuho.exblog.jp - 奥 一穂の飲んでから書くブログ。なにもかもアルコールのせいです
カテゴリ:RSS & お気に入りナビ( 13 )
RSS/2.0 - 長いものにはまかれろ
 ひさしぶりの更新。

 フィードビジネス・カンファレンスで、 RSS のさまざまな拡張について話しました。やっぱり、 RSS/2.0 は次世代の HTML なんだと思います。どんどん拡張されて、どんどん汚くなり、どんどん普及していくんじゃないでしょうか。
 一方、原理主義的な RSS/1.0, Atom は拡張されないまま。ブログやニュースでは使われ続けるかもしれないけど。

 閑話休題。

 会社のブログに、カンファレンスでデモした RSS パーソナライゼーション (認証つき RSS) の手法について書きました。ごらんいただければ。
 
 Kazuho@Cybozu Labs - RSS Feed と認証
[PR]
by kazuhooku | 2005-12-08 16:15 | RSS & お気に入りナビ
Web 2.0 (相互運用性) の抵抗勢力
 ブログの成功は、相互運用性注1によるところが大きい。トラックバックや RSS と言った技術は総体としての価値を向上させ、Rauru さんが指摘しているように、いまやその上に Technorati のような知性的なサービスまで出現している。

 しかし、同様のことが、他の分野でも成り立つとは限らない。

 コンテンツ分野においては、相互運用性を確保するにより総体としての価値を向上し、各プレイヤーの利得となるという正のフィードバックが存在する注2

 一方、実体物の商取引はゼロサムゲームである。そして、言うまでもないことかもしれないが、eコマース分野における相互運用性は、今日のプレイヤー多数の犠牲なくしては成立し得ないのではないか。

 Amazon の特許に示されているようなモデルの下では、ゲームはごく少数のマーケットプレイスと、多くの従属的なサプライヤーによって構成される。このような環境下では、利益はマーケットプレイスに集中する。独創的な商品を提供できるごく少数のサプライヤーを除けば、後は価格で勝負するしかない。また、流通業者は軒並み退場となる。マーケットプレイスも、世界で2~3社程度のグローバルプレイヤーに絞られるだろう。

 そのような生態系に実現可能性があるだろうか。Amazon、そして DELL のようなサプライヤーは、実現に向けて動くだろう (現に Amazon は動いている)。しかし、たとえ最終的にはeコマースの主流になるとしても、いろいろな抵抗があると、私は予測する。

 結論。XML API の公開があっさりと分野横断的なマジョリティにはなることはないのではないか。

 このような理由で私は、eコマース界の抵抗勢力たちと Yahoo! Widgets という (API をオープンにしなくてもよい) クライアント技術は相性がよいのではないか、などと考えるているわけである注3
もちろん、相互運用性を持つものは全てダメという話ではなくて、 RSS でキャンペーンの案内を流すといった使い方は大いにアリだと思う。しかし、商用サイトの更新情報をいくら分析したところで、eコマースのハブにはなれない。


注1: 「相互運用性」とはあいまいな表現だが、ここでは共通化かれた XML API による機械可読な情報交換、という意味で使っている
注2: この正のフィードバックが、成長市場という特性によるものか、著作物の特質なのかは気になるところ
注3: このような理由から、私は Yahoo! Widgets (のようなクローズドな XML API の可能性を持つ技術) と RSS (に代表される Web 2.0 の技術) を比較することが、「空虚なメタ理論」ではないと考えます

[PR]
by kazuhooku | 2005-08-10 18:34 | RSS & お気に入りナビ
Web フィード ≠ RSS / Atom
 Yahoo! Widgets の可能性とは何か。
 
 先のエントリ「テクノロジレイヤが異なれば競合しないのか?」に McDMaster さんがコメントくださったように、「RSS / XML のデリバティブを創り出す」という可能性なのである。

 ウェブサイトがユーザと連携 (Syndicate) していく手段は、 RSS / Atom に限られないし、限られるべきでもない。

 RSS / Atom は、元来、適用分野の広い技術ではない。ところが、ウェブサイトがクライアントを規定できない結果、皆が RSS / Atom の仕様に合わせなければならなくなっている注1。シャツがワンサイズしかない状態、とでも言えばいいだろうか。

  なんでもかんでも RSS / Atom に詰め込む、Yahoo! Widgets は、そんな風潮を見直すきっかけになるかもしれない。Yahoo! Widgets は、オーダーメイドのフィードを可能にするのである。

 相互運用性についての見解は、また書きます。

注1: そこまでして RSS にしたいか Simple List Extensions... みたいな話です

2005/08/09: 取消線段落を修正、注を追加しました
2005/08/10: 相互運用性についての見解は、こちら (Web 2.0 (相互運用性) の抵抗勢力)です。
[PR]
by kazuhooku | 2005-08-08 23:09 | RSS & お気に入りナビ
テクノロジレイヤが異なれば競合しないのか?
 先のエントリ「Yahoo! Widgets が RSS を駆逐する?」に対して、Hardcoded さんより反論のトラックバックがあった。
 
 いわく、テクノロジのレイヤが異なるから、 RSS (データ) と Yahoo! Widgets (UI) は競合しないのだと言う。

 この考え方は、純粋に技術を論じる場合には正しいかもしれない。しかし、実際のビジネスにおいては、間違いである。

 レイヤが異なれば競合しないのであれば、 Windows 上で動作するウェブブラウザを作っていたネットスケープはマイクロソフトの脅威ではなかったことになる。しかし、実際には両者は競合していたし、マイクロソフトは全力をもってネットスケープをぶっ潰した。
 両者の、では何が競合していたかというと、そのテクノロジの上で動作するアプリケーションが競合していたのである注1

 私は、同じことが Yahoo! Widgets と RSS の関係にもあてはまると指摘している。

 Yahoo! Widgets は強力なクライアント開発手段である。NETAFULL にて描かれたように、RSS のフロントエンドとしてウィジェットが使われる、というのは現実的な解だろう。やまざき氏がコメントしてくれたように「Widgetsの力を借りてWEBフィードはさらなる発展を遂げる」かもしれない。
 しかし、逆に、ウィジェットという UI 技術が普及することで、裏方の XML API は非公開になり、共通化が図られなくなるかもしれない。ちょうど、HTML がデータ記述からレイアウト記述の言語になっていったように。そして、 Web 2.0 の夢は遠のく注2

注1: Windows vs. Netscape Navigator という競合関係が存在した、ということ
注2: 相互運用性が確保されなければ、集約や連携といったサービスは実現できない


Web フィード ≠ RSS / Atom」、「Web 2.0 (相互運用性) の抵抗勢力」に続く
[PR]
by kazuhooku | 2005-08-08 15:00 | RSS & お気に入りナビ
Yahoo! Widgets が RSS を駆逐する?
 XML よりも lightweight な microformats が流行の兆しを見せる中、RSS / Atom フィードは、一見、すでに普及を約束されているように思われる。

 しかし、Yahoo! の Konfabulator 買収により、その流れも変わるかもしれない。

 RSS / Atom フィードの問題点は、均質化と硬直性にある。常に他サイトと比較され、機能追加のために標準化を待たなければならないというのは、商用ウェブサイト運営者にとって望ましい状況ではない。
 Yahoo! Widgets は、これらの問題を解決するソリューションとなる可能性を秘めている。ウィジェットを使えば、サイトのアイデンティティを保ちながら、自由な Look & Feel で、ユーザーと常につながっていることができる注1

 楽天が RSS 対応を表明する一方で、目端の利くライブドアの技術者は、せっせウィジェットを作っているかもしれない。

 商用サイトは Yahoo! Widgets を採用し、 RSS / Atom フィードはブログのおまけにとどまる、そんな可能性が出てきた。

注1: Yahoo! ツールバーに Widget Autodiscovery 機能が入ったりして...

テクノロジレイヤが異なれば競合しないのか?」、「Web フィード ≠ RSS / Atom」、「Web 2.0 (相互運用性) の抵抗勢力」に続く
[PR]
by kazuhooku | 2005-08-08 00:09 | RSS & お気に入りナビ
正式公開
お気に入りナビを正式公開しました。下のアイコンをクリックしてダウンロード可能です。


[PR]
by kazuhooku | 2005-01-17 10:30 | RSS & お気に入りナビ
お気に入りナビ 正式リリースの告知
 突然アクセスが増えたと思ったら、やじうま Watch で紹介されていました。びっくり。

 いい機会なので、 RSS リーダー「お気に入りナビ」の正式リリース日時を告知させていただきます。

お気に入りナビの正式版は、 2005/1/17 (来週月曜日) に公開予定です。
リリースの際は、本ブログでも改めてアナウンスいたしますので、よろしくお願いいたします。

2005/1/17 追記: 公開しました。
http://www.mobirus.com/products/fnav/ よりダウンロード可能です。


お気に入りナビとは:

 お気に入りナビは、 Internet Explorer に組み込まれる RSS リーダーです。
 ニュースサイトやブログの更新通知を Internet Explorer で受信することができます。お気に入りナビを使用することで、ニュースのチェックし忘れや、見に行ったけど更新されていない、といった不便さから開放されます。


お気に入りナビ 画面写真


 現在、本ブログでアルファバージョンを先行公開しております。興味をお持ちの方は、こちらをご覧ください。 (リンク)
[PR]
by kazuhooku | 2005-01-11 20:08 | RSS & お気に入りナビ
Blog Explorer
 昨年末、ブログをサイト単位じゃなく記事単位で追えないか、という話がR30::マーケティング社会時評「【ヲチ中】ブログ整理ツール」 あたりを発端に盛り上がっていた。 (以前あった話だという指摘も)

 その結実として、Blog Explorer なんてソフトが出現している。ただ、このソフト、クライアント版なのである。
 過去にも書いたように、僕はウェブ型の RSS リーダーには批判的である。でも、このソフトに限っては、ウェブ型になりませんか?
 各ブログエントリのサイドバーに IFRAME で表示できたりしたら、かっこいいと思うんですけど... (話題の盛り上がり度を☆で表示したり、関連記事をリンクしたり)
[PR]
by kazuhooku | 2005-01-09 15:31 | RSS & お気に入りナビ
サイトアイコンじゃダメなの? (ブログタイトルの短縮表記)
 先のエントリは僕の暴走だった模様。

 参考: Tokulog! - サイトの短縮表現が局所的に大ブーム

 で、しくしくしてるうちに、目的をタブブラウザでの識別におくなら、サイトのアイコンを設定したほうがいいんじゃないかという反論を思いつきました (笑)

 でも、サーチエンジンでアイコン表示してくれるところは、なさそう。キレイでいいと思うのに、どうして?

 やっぱり、タイトルにつけるのが無難なのかな。

2005/1/12 追記:
 上に「暴走」と書いているのは、 RSS に省略表記を追加している人は (ほぼ) ゼロだという、 Tokulog! 氏の指摘を受けてです。
 RSS リーダーに省略表記を埋め込むのは反対です。その立場は変わりません。どう考えているかについては、先のエントリ:「ブログタイトルの短縮表記に反対」をご覧ください。
[PR]
by kazuhooku | 2005-01-09 14:54 | RSS & お気に入りナビ
ブログタイトルの短縮表記に反対
 GNU の話題からちょっと脱線。

 GNU の話題を紹介してくれた「R30::マーケティング社会時評」で知ったのだが、ネタフルを発祥に、ブログタイトルの頭に、サイト名の短縮表記をつけるのが「局所的に大ブーム」らしい。

 ちょっと待って!

 RSS リーダーで配信する記事タイトルに、サイト名の短縮表記をつけるのは、やめてください。

 RSS リーダーの表示形式は、ふたつに大別できる。ひとつめは、サイト毎に記事をグルーピングして表示する形式 (サイト毎表示)。ふたつめは、(掲載サイトに関係なく) 更新日時順に記事を表示する形式 (更新順表示)。
 たぶん... ほんとは、単に拙作の RSS リーダー「お気に入りナビ」の表示形式を述べただけです (汗

 RSS リーダーで配信する記事タイトルにサイト名の短縮表記をつけたいというのは、更新順表示において記事名のみ表示されてサイト名が表示されない、という問題なんだと思う。


サイト名がついた!

 でも、単純に記事タイトルにサイト名をつけてしまうと、今度はサイト毎表示の場合に問題が起こってしまう。


余計なのがついてしまった...

 これは、技術的な解決が必要な問題です。具体的に言うなら、RSS にタイトルの短縮表記を追加すれば良い。

 たとえば、

<?xml version="1.0" encoding="utf-8" ?>
<rdf:RDF
    xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
    xmlns:abbrev="http://www.mobirus.com/xmlns/abbrev-ns#"
    ...>
  <channel rdf:about="http://shinta.tea-nifty.com/nikki/">
    <title>R30::マーケティング社会時評</title>
    <abbrev:title>R30</abbrev:title>
    <link>http://shinta.tea-nifty.com/nikki/</link>
...
(赤色部分を追加)

なんてのはどうだろう? それとも、既に存在するんでしょうか?

 「R30::マーケティング社会時評」をネタにして申し訳ないが、アルファブロガー候補の有名税として、笑って許していただけるものと期待している。 

21:00 追記:
 誤解を与えてしまっているようですが、上記は RSS にサイトタイトルの省略表記を埋め込むにはどうしたらいいのか、という仕様検討の話です。
 上記仕様を実装したアプリケーションは現時点で存在しません
 上記の機能の実現を希望する人は、使用している RSS リーダーの作者の方に、このような提案が行われていることを紹介していただけるといいのかもしれません。

2005/1/11 追記:
 ここで紹介させていたいているお気に入りナビのリリースが 2005/1/17 (来週月曜日) に決定しました。くわしくは、「お気に入りナビ 正式リリースの告知」をご覧ください。
[PR]
by kazuhooku | 2005-01-08 17:50 | RSS & お気に入りナビ